Top行事・講習会「防火設備定期検査および特定建築物定期調査の実務講習会」のご案内(令和2年3月10日)

「防火設備定期検査および特定建築物定期調査の実務講習会」のご案内(令和2年3月10日)

■平成28年6月1日に施行されました改正建築基準法により、検査・調査資格者制度及び定期報告対象建築物等が変更になり、また、新たに防火設備定期検査報告制度が創設されました。1級・2級建築士については防火設備検査員または特定建築物調査員の資格を新たに取得する必要はありませんが、この業務基準を作成している(一財)日本建築防災協会の協力により、業務の適切な実施に資するため、本講習会を開催いたします。
定期調査・検査は建築士事務所の業務として積極的に受託していくことが望まれ、検査・調査の実務習得の貴重な機会と思われますので、ぜひ受講されますようご案内申し上げます。

  1. 講習案内・申込書


|
  • TOP
  • 県民の皆様へ
  • 建築士とは
  • 建築士事務所とは
  • 建築士事務所協会会員
  • 協会会報 さぬき
  • 会員作品集
  • 良い家を建てるには
  • 設計から建築まで
  • 苦情解決業務
  • 会員の皆様へ
  • 行事・講習会
  • 連絡事項
  • 委員会
  • 協会概要
  • 協会概要
  • 入会案内
  • 賛助会
  • 賛助会
  • リンク集
  • 香川県建築設計協同組合

この記事について

このページは、sekkei-kagawaが2020年1月31日 11:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「令和元年度「開設者・管理建築士のための建築士事務所の管理研修会」のご案内(令和2年2月20日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。