Topお知らせ「既存住宅状況調査技術者(香川県)」一覧の公表について

「既存住宅状況調査技術者(香川県)」一覧の公表について

宅地建物取引業法の改正により、平成30年4月より、中古住宅の売買の際に行われる重要事項説明に、既存住宅状況調査を実施している場合にはその結果について説明することが義務づけられました。
この資格を取得するため、当協会が実施した「既存住宅状況調査技術者講習」を受講し、修了した既存住宅状況調査技術者が日事連のHPに掲載されていますので、適宜ご利用下さい。
なお、同じ香川県内でも建築士会等の他団体が実施した同講習の修了者は反映されておりませんのでご注意下さい。


|
  • TOP
  • 県民の皆様へ
  • 建築士とは
  • 建築士事務所とは
  • 建築士事務所協会会員
  • 協会会報 さぬき
  • 会員作品集
  • 良い家を建てるには
  • 設計から建築まで
  • 苦情解決業務
  • 会員の皆様へ
  • 行事・講習会
  • 連絡事項
  • 委員会
  • 協会概要
  • 協会概要
  • 入会案内
  • 賛助会
  • 賛助会
  • リンク集
  • 香川県建築設計協同組合

この記事について

このページは、sekkei-kagawaが2018年3月 6日 12:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「耐震診断・改修の無料相談窓口の設置について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。